FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェイブ (Waive) = 〈権利・主張を〉 放棄 [撤回] する。
              〈人・考えを〉 追い払う。 念頭から去らせる。
              つまりNBAにおいてはチーム構想外なのでFAでどこへでもいっ
              ちゃいなの意味。


というわけで、M・ウィリアムズのほうがウェイブになりました。
ドラフトピックされ、プレシーズン最終日まで頑張ったんですけどね。

そして残ったのがダリアス・ワシントン。 ドラフト外キャンプ生からの生き残り。
分厚い選手層を誇るスパーズでは か・な・り 珍しいと言えるのではないでしょうか。
地元紙
のほうでは「チームの希望の星(Team's hopefulness)」なんて呼ばれて好感を持って迎えられている様子、、、なのかな?

これでロスターは規定ぴったりの15人。

と思ったら、

udrih_1105.jpg

Spurs Trade Beno Udrih to Timberwolves


ベイノをトレード。 ミネソタの条件付き2順目指名権と交換。
ドアマットほぼ確実なミネソタとはいえ、彼のプレーを3年間みてきた僕としては少し納得いかないディールです。 しかしスタッツや去年の低迷、怪我をしている事実などかんがみると・・・・・・仕方ないのかなぁ。 万全の状態ならもっと活躍できる選手だと思うんですが。

Beno Udrih, whom the Wolves immediately waived


って!? 即カットですと!?

条件付きの2順目指名権でベイノを獲ったミネソタやるなと思ってたら、そうきたか。
J・ハワードのバイアウトでお金がしこたまかかるその資金捻出のためらしいです。
S・テルフェアーに払ってるお金考えたら、ベイノなんて。 

全てはお金ですよ。

というわけで、ベイノもウェイブ。 
構想外だからFAでどこへでもいっちゃいな。

こうなるのGMは分かってたんだろうなぁ。

ああ、怪我さえしなければ。 ワシントンがそこそこの選手だったなら。
言い出したらきりがないけど、ここでお別れ。

スパーズは1人余裕を持たせたロスター14人でシーズンに挑みます。 

てことはJ・ボーンもいない今、スパーズの第2PGはいきなりワシントンなのか? 生き残るのとそうでないのとでは残酷なまでにえらい差だな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5s5.blog122.fc2.com/tb.php/6-d48ab5b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。