FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Small_TiloARGBRA-19.jpg アルゼンチン 93 ○ - ● 89 ブラジル Small_TiloARGBRA-18.jpg

なんてこと・・・。。

いや、アルゼンチンも好きなチームで応援しているので、これはもう仕方ないのですが、今年のブラジルには大注目だったので。 今更ながら1回戦でのこの組み合わせを嘆く。
いやー、見たかったなぁ、U.S.Aに挑むブラジルやギリシャ!!

それにしても評判にたがわぬ好ゲーム!
スペインvsギリシャ以上の大接戦をアルゼンチンが制し、2回戦の切符を手にしました。

ゲームの鍵を握ったのは、やはりこの男。
かつてのスパーズ・ドラフトピック“期待の星だった”L・スコラ。

Small_ARG-BRA213.jpg
封じられるが

Small__JFM6249.jpg
封じきれない

スコラを絡めたアルゼンチンのピック&ロール、2メンゲームが支配的。
但し、1人に頼りきりではなく、お互いチームとして機能しているのがこの試合が好ゲームたる所以。

最終的には、 (ボックススコア

<アルゼンチン>

L・スコラ 37得点(FG 14/20)、9リバウンド(うちオフェンスリバウンド4)、3アシスト、2スティール
C・デルフィーノ 20得点(FG 6/12 うち3P 4/7)
H・ヤイゼン(読めねぇ) 15得点 (FG 6/11 うち3P 3/6)
P・プリジオーニ 8アシスト

<ブラジル>
M・ウェルタス 32得点(FG 10/16 うち3P 4/8)、2アシスト
L・バルボサ 20得点、2アシスト
T・スプリッター 10得点、5リバウンド、2アシスト

スコラについては、まさに圧巻。 大会MVPに今、最も近いのは間違いなく彼です。

ブラジル代表は、インサイドでスコラに少し押し負けた感と、チーム全体でのアシストが少なめでした。 ボールは動かしていたと思いますが。 バレジャオもティアゴ・スプリッターも攻撃面で頼りになるアンサーになりきれていないので、インサイドのゴートゥガイがブラジルは欲しいですね。

それにしても激闘でした。

Small_58_2_.jpg
元スパーズのF・オベルトもゴール下を支え

Small_07-alex-arg-bra-14.jpg
M・ウェルタスの目からは涙が・・・・

せめてネネが怪我していなかったら・・・・。
とはいえ、アルゼンチンもエースガード・マヌ(M・ジノビリ)を欠いているので、同条件、たらればですね。

これは、もう順位決定戦の、ギリシャ vs ブラジルは、本当に「要チェックや!」です。

Small__JFM6906.jpg
封じてみろや、ディアマンティディス U.S.A!

そして今夜は、この激闘をスポーツバーで振り返るのです!


あき
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5s5.blog122.fc2.com/tb.php/51-be584d12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。