FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかの1回戦での激突となった決勝トーナメント、“スペイン vs ギリシャ”と“アルゼンチン vs ブラジル”ですが、現在6試合消化しまして片方の結果は出てしまいました。

img6160f70fzik1zj.jpg スペイン 80 ○ - ● 72 ギリシャ 01-129.jpg


まだまだ成長を続ける未完のサグラダ・ファミリア的2-3ゾーンの前に、美と調和のパルテノン神殿的オフェンスは機能を奪われ、僅差でスペインが2回戦へ勝ち上がり。

ギリシャは、Dimitris Diamatidis (ディミトリス・ディアマンティディス → 今後はDDと呼びます)がナバーロを前半抑え、ゾーンで相手のセットオフェンスを封じたりとディフェンスはある程度機能してたんだけど、チーム全体でフリースローはずしすぎた・・・・。(7/16はひどい)

さてさて、あきさん注目のR・ルビオとそのDDはこの試合、

R・ルビオ 6得点(FG2/8)、6アシスト
D・ディアマンティディス 16得点(FG6/8)、4リバウンド、2スティール

ルビオは、アシストとディフェンスで司令塔として最低限のゲームメイクは見せましたが、実際にゲームを動かしていたのはJ・ナバーロとF・バスケス、R・フェルナンデスあたり。 まだまだNBAで1年を通して活躍できるレベルではないかもしれません。

その点、この大事な試合で控えからこの成績のDDは素晴らしいものがあります。

試合詳細はこちら。(ボックススコア

その他の試合結果は以下の通り、

セルビア 73 ○ - ● 72 クロアチア
スロベニア 87 ○ - ● 58 オーストラリア
トルコ 95 ○ - ● 77 フランス
U.S.A. 121 ○ - ● 66 アンゴラ
ロシア 78 ○ - ● 56 ニュージーランド

ということで、2回戦は“セルビア vs スペイン”の昨年のヨーロッパ選手権決勝と同カード、“スロベニア vs 開催国トルコ”、“U.S.A. vs ロシア”の冷戦対決となりました。

やはりセルビア-スペインが激戦間違いなしで、このブロックは勝ち上がりが本当に大変。
あとは、スロベニアの3Pの雨攻勢が今大会抜群の冴えを見せる開催国トルコのマッチアップゾーンをバスターできるか、U.S.A唯一の弱点と言える高さの面でアドバンテージを持つロシアが番狂わせを起こせるか、あたりが要チェックポイントかと。

argentina___brazil_world_cup_qualifier_live_streaming_september_5,_2009

てゆーか、2回戦よりも、1回戦最後のカード“アルゼンチン vs ブラジル”が気になる。 サッカーで言えば夢の決勝戦だよ、この組み合わせ。
南米の雄に挑む新興勢力筆頭という構図もさることながら、どちらもあきさんのご贔屓チーム。
F・オベルト vs T・スプリッターの新旧スパーズ対決でもあります。

これは明日はスポーツバーだな、間違いない。



はてさて、追記として、gobluetree628氏のツイートより、会場の様子。

wcml.jpg

gog.jpg

生ツイートはこちらこちら
こんな感じのところで試合しているんですね。
これならさいたまスーパーアリーナのが近代的だった!?


あき
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5s5.blog122.fc2.com/tb.php/50-79ade6c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。