FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「最優秀パフォーマンス&ふくらはぎ負傷プロデューサー」が帰ってきた!

barry_080425.jpg

すでに“歴史に残る一戦”と言われているプレイオフ1stラウンドのサンズ戦第一試合。
ダブルオーバータイムの壮絶な戦いの末、スパーズが1ゴール差で勝利。

▼ 何度シャックに倒されてもゴール下へのドライブをやめないパーカーに対して、サンズのR・ベル、「うちのビッグマン達に挑んだら何度もフロアに叩きつけられることになる。 それでも構わず向かってくるなら相手を褒めるしかない。」

▼ 同じくパーカーに対して、我らがバリー、「トニーほど何度もフロアに倒れこんでる選手はいないんじゃないかって話してたんだ。 きっと彼の中のフランスの血(なよっとしたイメージ or Hが好きな国民性)がそうさせるんだ。」

第二試合は、前半誰もシュートが入らない中、マヌ、パーカー、ダンカンのビッグ3がなんとか得点することでくらいつき、後半一気に逆転。 

▼ そのことに対して、またもやバリー、「彼らはセルフィッシュなんだ。 パスなんてしなかっただろ? 笑」

▼ 地元サンアントニオの記者、「ブレント、君が帰ってきてくれて嬉しいよ。」

▼ ちなみに最優秀パフォーマンス&ふくらはぎ負傷プロデューサー賞というのは今年の「Tux'N Tennies Dinner and Auction」で司会・演出を受け持ったブレントが自分で自分にあげた賞。

▼ いや、ブレント。 君が帰ってくるのを心待ちにしてたんだ、本当に。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5s5.blog122.fc2.com/tb.php/26-79813153
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。