FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のメンフィス戦の勝利で、スパーズの成績は11勝2敗となりサンズと並び西の1位タイ。 まあまだこの時期の話なので勝敗よりも内容にこだわりたくはありますが。 試合観れてないからなんともなあ。

▼ 例年スロースタートなスパーズ(ロデオトリップ&オールスター後ぐらいから浮上が始まる)にとって、このスタートダッシュはフランチャイズ史でもベストなものらしい。 まあそこまで厳しい対戦は少なかったですしね。

てか同等以上の成績を収めているボストンやフェニックスってなんなんでしょう?

▼ メンフィス戦のハイライト
非常に美しいチームバスケットが展開されています。
この時期にこの完成度は逆にのびしろがなさげで気がかり。 ちら観ですがディフェンスのヘルプもいいみたいです。 作戦に応じてプレスかけたりとかもしてるらしい。

duncan_071121.jpg

こないだオールスター投票でティムがC登録となり議論がと書きました(その後PF登録に再変更となったようです 苦笑)が、今日のスモールラインナップのメンフィス相手には時折センターでプレーしたりで大活躍だった様子。 これって何かのPR!? 笑

▼ オーランド戦では試合を通してのチーム・ターンオーバーが3というフランチャイズ記録を樹立。 少っ! 以前(2年前?)ファイナルで対戦したとき、デトロイトが4つというファイナル記録を樹立した記憶がありますが(その試合は負けた)、それより少ない。

ちなみに犯人はティム、マヌ、ブレント。 (各1ずつ)

▼ LAレイカース戦でB・ボー師が渋く活躍。
彼のキャリアハイにあと1点と迫る23得点を記録。 ディフェンスではあのコービーを18点に抑えながら。 そう考えると結構すごいことだよな。 40点ぐらいの価値があるんじゃないか。

▼ 3試合前からいろいろ言い訳して(汗が目に入るとか視界が二重になるとか)あまり格好良くないフェイスマスクをはずしてプレーしていたF・エルソンだが、今日のメンフィス戦の2ndクォーターからまたつけ始めた。 相手のR・ゲイの3Pプレーかららしい。 エルソンいわく、「(ゲイが突っ込んできて)少し怖いと思ったんだ。だって目だよ、目! もし当たってたら!」 フランチャイズ史に残る安全管理っぷり・・・・・・とは少し違うか。

てか試合後のインタビューで必死になってるエルソンが微笑ましい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5s5.blog122.fc2.com/tb.php/13-0be4cf3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。