FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AND1に引続き、今夏のバスケ2大イベントの1つ、バスケ世界選手権2010。
通称「世界バスケ」が開幕致しました。

fiba2010hsfyq8e3efwqt.jpg

今年の開催国はトルコ!
4年前の日本開催の際、1位~4位をピタリと的中したあきさんの神がかり予想と共に今回は見ていきたいと思います。 てか、東京近郊で放映やってるスポーツバー等ご存知でしたら教えてくださ~い! Webのハイライトでしか試合覗けない。。

それにしても、4年前当時(NBAではついにレブロンがプレイオフデビュー、前年のシャック移籍でレイカーズ崩壊&ウェイドとのデュオでマイマミに栄冠をもたらした頃)で、決勝にUSA代表が出れない=しかも敗れる相手はアルゼンチンでもスペインでもなくギリシャ!を予想してたって凄くないですか? え? 証拠? ありますよ、当日の会場での予想投票で懸賞(DSソフト スーパーマリオバスケ)貰ってますから! (プチ自慢 笑)

はいはい閑話休題。 とりあえず、今年の出場国をおさらいしましょうか。 (自分の為に)

fiba2010hf7ewt.jpg

上表のように、全24カ国が参加、A~Dの4ブロックに分かれてリーグ戦を行います。
そして成績上位4チームずつが決勝トーナメントへ。

ご覧の通り、日本は出場できませんでした。
世界ランク8位のイタリアも不出場です。 (よく知らないけど、ユーロ予選で負けたのかな?)

世界ランクが示すままなら、グループAは厳しい潰しあいが、グループCは比較的楽な戦いが予想されますが、果たして?

NBA選手の層・数で言えば、ランキングトップ3のアルゼンチン、USA、スペインがやはり優勝候補で、ダークホース的にブラジル、フランス、セルビア、リトアニア辺りがというのが順当な予想。 しかしそうすると、4年前と同じくNBA選手がほとんどいないのに世界ランク4位のギリシャが不気味ですね。

注目選手は、そのギリシャからDimitris Diamantidis (ディミトリス ディアマンティディス (? 読めねぇ))。 すみません、4年前から大好きなんです。

DimitrisDiamantidis.jpg
Dimitris Diamantidis (ディミトリス ディアマンティディス)

もうベテランなので、出場時間も限られているでしょうが、この人の守備は変態的に凄い! そして勝負強さ! プレーやサイズはあまりぱっとしないのですが、この2点に関しては確実に世界クラス。 相棒のパパルーカスは今年は不出場の様子で残念。

そして、ブラジルからTiago Splitter (ティアゴ スプリッター)。
だって今年からスパーズに加わるんだもの。 注目せざるを得ない!!

fibajor1_splitter_300.jpg
Tiago Splitter (ティアゴ スプリッター)

ヨーロッパで結果を出して、黒歴史・スコラとは違い素直にスパーズに合流してくれるとても良いコ。
はっきり言って大期待しています。

あとはたぶんみなさんもご注目のリッキー・ルビオぐらいかな。

3選手共にチームもダークホース2つに優勝候補1つと注目です。 この辺りの選手を中心に、チームはアルゼンチンとギリシャびいき(4年前と変わらぬスタイル)で観て行きたいと思います。

そう、結局、能力分析はなし。 好きか嫌いかでチーム選んでる。 (いつも通り 笑)

注目選手は、世界バスケ(FIBA 2010)の放送権持ってるJ-SPORTSさん とかが分かりやすいよ!
バスケ世界選手権公式サイトはこちら (FIBA 2010 @Turkey)。


あき
スポンサーサイト
AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405

さて、まあ試合の方は、相も変わらずAND1スタイル。
スパーズウォッチャーからは考えられないノーディフェンスぷりではあるけど、これはこれ。

2010081919520000.jpg

さすがのAO(エーオー)はやっぱりセンスが抜群。
サンアントニオで魅せた脱帽ものの“ドリブル中に相手ディフェンダーの服を脱がす”技は今回見れなったけど、それでもAOはAO。

そして冒頭のEscalade(エスカレード)。
100%ミスマッチな巨躯を駆り、これまたミスマッチなユニフォーム(サイズがね。1人だけTシャツ)から繰り出される、日本の部活バスケではまず見られないポイントセンターなボール運び&ノールックパス。
いやいやこれぞAND1。 てか、好きなようにやられんな日本チーム、おれは悔しい。

替わりに日本人で魅せたのは好対照な超小柄ガードTANA。
ボールハンドリングで技を繰り出し、果敢にレイアップ! ドリブルこそチビの生きる道なんだよぉ!! by 未来の神奈川NO.1ガード
Professor(プロフェッサー)は、休み(怪我?)。 この2人のガチンコマッチアップ観たかったので残念。

erj8;y0819

そして千両役者。(試合はやる気なし)
マッチアップした日本人の#91との押し合いは、会場の掛け声を呼ぶ盛り上がりを見せました。
それ以外の時間はぜってー夜のアフターパーティーのこと考えてたけど、ロッドマン。

やっぱり1番格好良かったのは、Air Up There (エアアップゼア)

8p5rte7y0819.jpg


おおー!!!


54us57650819.jpg


おおおぉぉぉぉーーっ!!!!


CA380058.jpg

狂喜乱舞!!!
もはやロッドマンボードはAir Up Thereに向けて振られる!! (1人だけ扱いが違う。)

It's Air Up There Time!!!

ru354e8450819.jpg

そして、日本からのLA行きは、TANAが選出。
おめでとう、TANA。 ってことで、試合経過にはほとんど触れず観戦記終了。 (どん)

ま、それ以外の選手はAND1ぽくなかったからね。 TANAが1番キャラクター立ってましたとさ。

いやーこの内容なら次回もまた行く気になりました。
きっと伝わってないと思うけど。 (笑)

こちらが本家本元のAnd1 「Street2Elite」内のレポート
こちらが過去記事まとめ (AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405))。

次からは、観戦記番外編をまとめつつ、世界バスケに触れていきます。


あき


AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405

YouTubeに動画がありました。
AND1 「Street2Elite」 デニス・ロッドマン登場のシーン!!



記憶と演出具合が違うので、これは大阪のときのぽいですね。
あのときは興奮して写真撮ってるひまなかったのさ。

そして練習開始。

2010081919450001.jpg

ロッドマンあまり(てかほとんど)ボール触らず、練習しない。
でも目立つ。 だから目立つ。
これこそがロッドマンクオリティー。

ってあれ??

2010081919430000.jpg
1番手前(#31)に注目!

もしやこの人は・・・・?


「Air Up There」!!!


まじかよ! 知らなかった! 戻って来てたんだ!!
伝説の720度ダンクの男。
1度は絶対観てみたいと思いつつ、数年前にAND1抜けてしまってなかば無理だと諦めてたのに。
その辺のNBA選手より、おれの中ではナマで観たい度高いよ!! すげええぇぇぇぇ!!!

と、この時点でテンションMAX振り切る。
だってAir Up Thereだよ! 誰だってこーなるっ!! (力説)

もう練習とかアフロとかロッドマンボード(自作)とか置いといて、物販コーナーへ逆流。
Air Up Thereのユニフォームくださいなっ!!

・・・・。

って、もう売り切れかよ!!

まだ来たばっかじゃんよ。 早過ぎるよ。
各選手のユニフォームやロッドマンTシャツ等々が、ほぼほぼ全滅。
これでは、せっかく買う気があっても買えません。
サラリーマンに19:00開演はちょっと厳しい。 (AND1関係者よく読むように)

もう1度言います。


サラリーマンに19:00開演はちょっと厳しい。


そんなこんなでタオルを購入! (買ったんかい!)


続く! (その05へ)


あき
AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405

選手登場で会場のボルテージはまた1つギアがあがる。
ここから先はもう言葉は要らないでしょう。

向かいの客席中段あたりずらりと背を向けて並ぶ男達。
ブラックライトでよく見えない・・・・けど、象徴的。 ベタだけど格好良い演出。
1人登場ごとにアフロMCに名前がアナウンスされ、1人1人パフォーマンスしたりしながらコートに駆け下りてくる。

次々と切り替わる照明。

CA380083.jpg

CA380075.jpg

CA380087.jpg

CA380074.jpg

CA380066.jpg

CA380063.jpg

まさに7変化。

CA380088.jpg

そして登場、「狂気のリバウンド王」!!
デニス・ロッドマン!!! 会場のボルテージは最高に!!

2010081919360001.jpg
2010081919350000.jpg

続く! (その04へ)


あき
AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405

昨日の謎の大男(裸マッチョ)は、

2010081919350002.jpg

AND1チームNo.1の巨体を誇る「Escalade(エスカレード)」。
さすがは個性の国アメリカ、こんなでかくて、佐々木希が6人ぐらい入りそうな巨体でも、ストリートボールレジェンドとは。
日本人はあんまりこういう強烈な個性を持つ人見かけないですね。
観たいんだけどな~・・・・3Pシュートやディフェンスのみ変態的な選手とか。 (ボー師のことを言っているわけではないわけでもない)

では、話を戻して。

オープニングの口火を切ったのは、軽快なアフロMC。
すみません、名前は存じ上げないんですが、かなりトークがキレキレで、おお上手い人来た!って感じでした。
以前観にいったbjリーグのMC(チーム名は言えない)より全然テンション

アフロかつらっぽいけれど。
あれ地毛だったら、彼は本物だと思う。

そして続いては、「バスケ」×「音楽」のショー!!
「Song Riders」って言ったかな? そんな名前のグループのパフォーマンス。
これもまたすごい。 格好良い。

暗転したコートの真ん中で、赤く光るバスケットボールを音楽に合わせてドリブル!
響き渡るその音がリズミカルなペースを刻む。
そしてショーアップ! 個人技で魅せる魅せる! 赤く尾を引いてバスケットボールが○×△!?
言葉に出来ない躍動感と少しばかりの妖しさ。

CA380065.jpg
写真~には うつらない~♪ 格 好 良さが あ~る~か~ら~

会場はまたもヒートアップ!

おれ、全スポーツ中で「バスケ」ほど「音楽」や「ダンス」との相性が良いスポーツないと思うんですよ。 (強いて言うなら、「少林寺」には可能性を感じる・・・。)

2004年だったか?のNBAファイナルのオープニングで、ウィル・スミスが「スウィッチ」で同じようなバスケ×音楽のライブパフォーマンスをしていましたが、いやーあの時より会場は盛り上がってました。 まぁ、あのときはバスケに目の肥えたおじちゃんおばちゃんがメイン層のスパーズのホームでしたから、格好良すぎるラップにみんなどう乗っていったら分からないみたい感じ(笑)だったんですけれど。

さすがのスパーズクオリティウィル・スミスは先取りしていたってことで、閑話休題。

今度時間があるときに「Song Riders」調べてみます。
あとアフロのMCも。


そして、

そんなこんなでついに選手登場!!!

CA380088.jpg

CA380083.jpg

CA380078.jpg


続く! (03へ)


あき
AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405

18:05 就業時間が終わると同時に会社を出る。
なぜなら今日はヤツがくるから。

5899e465.jpg

デニス・ロッドマンが来襲するから。

事前に調べておいた電車に乗り、国際展示場駅へ。
「DUNKSHOOT」のポスターで作った応援ボードは、電車の中では大分目立つ。
あと、ホームで電車と共に来る風にあおられて、曲がりそうになる。

てめー臨海線ざけんな、とおれも両手に力を入れる。
この時点で18:35、サラリーマンには19:00開演はちょっと厳しい。(← AND1関係者よく読むように)

駅についたら時間ギリギリ。
夕飯食べる暇もなく、会場の有明コロシアムへ。
そこにはもう人・人・人! 想像以上の人と熱気。 ヤバイ。
サンアントニオでAND1のMixtape Tour観にいったときとは人数も盛り上がりも段違い!
(なぜサンアントニオはあんなにゆるかったんだろう・・・?)

まるで先日の原宿スタイルコレクションばりの人波。 (これも行った、男だけど)

着ている物はあんなにピンクじゃないけどな。

見渡す限り、B系のだぼっスタイル。
同じ会場とは思えない。 でも負けないくらい物販にも飲食にも長蛇の列だよ。
てかなんでおれはカッターシャツなんか着てるんだよ。 悔しさに男泣き。
とりあえず、ボタンを2つ外す。

物販も飲食も並んでるヒマない。 サラリーマンには19:00開演はちょっと厳しい。 (← だからAND1関係者よく読むように)
あとで、あとで必ず帰ってくるからねと足早に通り抜け、

その先には・・・・・・・・・・・、



2010081919350002.jpg


え? これがあのロッドマン!?


続く! (02へ)


あき
有明コロシアムに観戦いってきた!
想像以上の興奮。 ハイテンション。
サンアントニオで観たときより大分盛り上がったな・・・・これもロッドマン効果?

物販も売り切れ続出で、まさかここまでとは。
AND1、日本のほうが人気あるんじゃね?

Twitter通り、「DUNKSHOOT」のポスター使って、ロッドマンボード作ってみた!!

CA380095.jpg
あきさんハンドメイド

まーこんなもの吹き飛ぶぐらいのステージ演出、技、熱気だったけど。
試合に興奮しすぎて、予告したツイートどころか、ボードも置きっぱなしだったし。

次回からは観戦記をアップ予定。

※追記 (AND1 「Street2Elite」 観戦記 (0102030405))


あき
「俺も含め人々はまだ渇いているのではないか?」

「終わってねぇ。」

この想いから再び立ち上がる、AND1。

and1_s2e01.jpg


今夜、東京にロッドマン参戦。


おれにとってまだ生で観たことない、ブルズ最後の三銃士。
行くしかねぇ。

「DUNKSHOOT」のポスターでロッドマンボード作って(Twitter参照)駆けつけます。
ボードになんて書くか結構悩んだけど・・・・まあ本番のお楽しみ。

もし、もし観戦に余裕があったらライブレポートするかも? (熱中するのでした試しない)

それにしてもやってくれるぜ、AND1

and1_s2e02.jpg

全てのバスケットボールプレイヤーの為に

AND1 presents 「STREET2ELITE」(公式サイト
8月19日(木) 有明コロシアム


あき
さてロスター予想でもするかと公式ページ覗いてみたら、
こんな感じになっちょります。

spurs_roster201008.jpg

NBAの開幕ロスター枠が15名までなので、
えーっと、いち、にーさん、しー・・・・じゅうさん、じゅうし、じゅうご。

枠ぴったりの15名丁度!

なんとルーキーが5名も開幕ロスターに残りました。
先日(タイトル忘れた日)のサマーリーグ速報で良さげと言っていた3名・・・C・ジェレル、G・ニール、A・ギーは全員残ることに。 あ、ギーは2年目なんですね。

これにT・スプリッターと今年のドラフトピックルーキー等を加えて、ひとまずの新チーム体制とする感じでしょうか。
ロスターのバランス的には、若干高さが足りないこと、SFがフィットしなかった場合ルーキー任せ?ということ以外は、概ね悪くないですね。 シーズン中にデトロイトのT・プリンス一本勝負で狙って欲しいです。

移籍状況については、次回を乞うご期待!


あき
attbcvea.jpg

AT&Tセンターってこんなに綺麗だったっけ?
記憶は美化されると言いますが、僕の記憶よりはるかにこの写真は幻想的。
こっそり(?)入ってアッツさんと床面の貼り替え眺めてたときはもっと暗かったような。

あれから5年、経つもんな。



ところで、長らく放置してたブログの細々を整えました。
このご時勢の流れを汲んで、Twitterとの連動やら何やら、仕掛けられる機能がムーアの法則ばりに拡大しており、実はちょっとしたテクノストレス。
なぜかタイトルページの写真(スパーズおもいでフォトアルバム風)消えちゃったよ。

勝手に消えるなよな。

そんなわけでリンク先のみ更新。
驚いたことに、尊敬する各サイトさん達の半分以上が休眠状態。

特にバスケブログ始めるきっかけだった「桜を愛でる」さん、「NBaLOG」さん。
ご健在なのでしょうか? 特に交流したことはありませんでしたが、リスペクトしておりました。

時代は変わる。
1年でこんなに変わる。
NBAでも新しい勢力が台頭し、レジェンドは暖かい拍手と共にコートを去っていく。

でもいつの日かしれっと復活してくれるのを待っています。
こうして、今自分が更新しているように。

早く戻って来い! ボー師!!


あき
spurs_sche_2010.jpg

どーん!

胸がアツくなるバナーと共に、スパーズ公式webサイトにて新スケジュール発表!

まあ、まずは見てみましょうか。
レッミーチェックザカレンダー。 ヒアウィゴー。

spurs_sche_2010_2.jpg
spurs_sche_2010_3.jpg

どどーん!!

パッと見、やはりキモは恒例のロデオロードトリップ。
2月1日から20日前後のオールスターブレイクまで全てアウェー。
しかもそのうちバックトゥバックがまさかの3回続くブラック企業も真っ青(真っ黒?)なクロスカントリー。

前半42試合(11月~1月中盤)は比較的ゆるい感じですね。
そしてその分後半42試合(1月後半~4月)がシャープ。

バックトゥバックの数も、前半7に対し、後半11(しかも前述のロデオロード含む)。
トータルの18というのは、まあ例年通りですかね。
ちなみにLALがトータル14、いまや全米の仇MIAが19です。

東と西のバランスは、一時期の超・西高東低に比べると若干緩和傾向にある(管理人所感、反論は認めます)ものの、やはりまだ少し西シフトかなと。

このあたり、オフの移籍話と絡んできますので、また次回。
とにかく例年マイペースなスパーズとしては、どんなスケジュールだろうとあまり変わらない気もします。


あき
あまりに間があいてたので、前回記事にタイトル付け忘れた。
ブランク感じるぜい。

20051213_83039.jpg

いや、言ってみたかっただけ。 (ミッチーはマイヒーロー)



ところで久方ぶりに「DUNKSHOOT」買いました。
TwitterやNBA.comモバイルが想像以上に優秀な為、雑誌の講読から離れかけてましたが、いやはや投稿とリンクした記事もあるようで試しに戻って参りました。

もう「DUNKSHOOT」と「HOOP」双方を買う(情報オトナ買い)ことはないものの、スパーズ特集があるとか、興味を引いたほうはまた買ってもいいかな・・・・と。 今シーズン終わる頃に、どちらの雑誌が多いかで、管理人的シェアを比べてみます。 まあ、スパーズ特集が多かった方が勝つのは目に見えてますが。


あき
2010.08.07
しれっと再開。

ビッグニュースぐらいは耳に入ってきておりますが、そんなの関係ねー。
スパーズが変わらずグッドコミュニティならそれでいいんだ。
まずは情報整理も兼ねてゆるーく。




100718_summer_12.jpg


さて、スパーズはサマーリーグ@ベガスに参加。
D・ブレアもT・スプリッターも出場していなかったようですが、5連勝でひとまず終了。
若手G(C・ジェレル、G・ニール、A・ギー)が良さげで、あと1人、ディフェンス上手そうなのがいたかな。

ロスターの厚いスパーズでは、若手が残るのは至難ではあるけれど、壁を突破してほしい。
何か職人みたいなタイプ(パスだけとか、ディフェンスだけとか)出てこないかなー。
とか、そんなこと考えてると、今年も夏は胸がアツくなるな。

あ、契約状況その他は後日。


あき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。