上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の琉球ゴールデンキングスの公開練習試合、観客席の様子を写メで振り返る。

CA380142.jpg
フェンスにしがみついて観ている

手前の男の子、これチームTシャツだろうか。

一. ゴール下シュートは絶対決めるべし
二. ブロックショットを狙うべし
三. 大きくても走るべし
四. ゴール下を制すべし
五. アウトレットパスは素早く行うべし

との5か条を背中に背負っている。
特に「三. 大きくても走るべし」が素直で可愛くて、とても◎。
これはほしいぜ。

CA380136.jpg
地元ミニバスチームが観戦

なぜか、女子チームが多かった(8割以上?)。
沖縄に男子ミニバスチームはないのか。 逆大奥か。

であれば琉球ゴールデンクイーンズも作るべし。

CA380143.jpg
試合の合間に練習、練習

ハーフタイムや試合終了後等、ことあるごとに出てきてシュートしてた男の子。
米軍基地チームのどなたかの息子さんだろうか。

ちょっと目を凝らしてみてほしい。

hs8s6d82wdfga.jpg
スパーズユニフォーム、しかも背番号#20

スパーズの#20といえば、マヌ!

見る目あるぜ。
彼はいつかすごい選手になるよ。

スパーズのキャンプインまであと2日!

あーバスケしたくなってきた。


あき
スポンサーサイト
こないだポロっと言っちまいましたが、そう、そうなんです。
実は・・・・、沖縄に行って参りました!

okinawa01.jpg P1010096.jpg 00290067s.jpg

まぁ、そこはそれ、それなりに楽しかったのですが、

今回の目的の1つが、「琉球ゴールデンキングス」の公開練習試合に参加するというものでした。
あ、選手としてじゃないよ。 もちろん観客として。

知らない人の為に少しだけ・・・・。

この「琉球ゴールデンキングス」というのは、日本のプロバスケットリーグの1つ、bjリーグに所属。 チーム名の通り沖縄をホームタウンに活動。 bjリーグへの加盟は、2007~08シーズン。 その翌年の08~09シーズンに優勝を遂げ、一気に強豪チームとなったのがまだ2年前。 今年は奪われた王座の奪還を目指す。

詳しくは、wikiを。

で、縁あって、観にいったわけです。
このブログの前身となるブログを共同執筆していたアッツ氏(今はアーツー氏)の紹介で。

琉球ゴールデンキングスの対戦相手は「Team of Champion」というチーム。
全く聞いたことのない名前。
場所は、沖縄県名護市の「21世紀の森体育館」というローカルの中のローカル。

ちらりと不安がよぎる。



そもそもbjリーグの試合自体、ちゃんと観たことあるのは東京アパッチを2試合だけ。
プレーは雑だったが、意外と盛り上がるなという程度の印象しかなく、興味はあったがなかなか足を運べずにいた。

東京でああなんだから、沖縄の、しかも練習試合なんて、と正直思っていた。

ところがどっこい、bjリーグのいちチームの練習試合と侮るなかれ。
会場には結構な数の観客がすでに来ていた。 500人ぐらい?
ほとんどは地元のミニバスチームや小中学校の部活とかだと思う。

まず、こんなに来るもん?と軽くカルチャーショック。
(別に名護市をディスってるわけではございませんが、そんなに人口多くないのもまた事実)

100918-1.jpg
実はちゃっかり写真にあきさん写りこんでます 笑

100918-3.jpg
#9の小菅選手はかなり良い

そしてプレーは、なかなか惹きつけられる。
各選手にキラリと光る個性があって、良いチームになりそうな予感。
あ、試合結果は省きます。 (詳しくはこちらをチェケラッチョ)



で、何が言いたいかというと、おれはここ沖縄にバスケットコミュニティの原点を見たということ。

この対戦相手の「Team of Champion」は、実は基地移設問題で揺れる、沖縄在住アメリカ軍の兵士達の選りすぐりのチーム。 米軍基地という沖縄の抱える問題を、他県にはない(厳密にはあるけれど)アドバンテージに変えて、こうやってレベルの高い合同練習実施を果たしている。

そこに地元の小中学生が観に来る。
プレーに目を凝らし、歓声を上げる。

午前中には、選手達によるバスケットボールクリニックも開催されたそうだ。

繋がる手と手。
地域の輪と輪。

お互いに水を掛け合い、新しいチームと次代を担う若者の、新たな芽と芽を育んでいく。

おれが憧れた、凄いと思った、NBA、サンアントニオのコミュニティとまるで同じじゃないか。

これぞ、グッドコミュニティ。
そこに根ざす手と手を取り合う精神。

沖縄の言葉で「ゆいまーる」と言うそうだ。


100602_11.jpg 100623_3.jpg
ディビッド・ゆいまーる提督に率いられた

100622_hill_21.jpg 100604_46.jpg
スパーズもまさしく手と手を取り合う組織

ゆいまーる。

日本のバスケ界はJBLとBJリーグ2つに分裂し、4年前の世界バスケでも惨敗(一説には13億円の赤字を計上、運営委員会の議会もボイコットで3度流会したとか)と、いろいろあれな状況だが、今回見てきた沖縄には、未来へと繋がる種があった。

芽は根付き始めている。

水を絶やさないように時々かけてあげさえすれば、光の指す方へ伸びていくはずだ。


あき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。