上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前記事は長くなったのでその続きを。

長くなったので一覧表にまとめてみました。

kuroboshi_seiri130218.jpg

要はこういうことです。

スケジュール的には、ホームゲームが多い上にライバルとの対戦が少ないGSWが有利に見えます。
下位相手に取りこぼさなければ、久し振りにプレーオフの舞台に戻って来れるでしょう。

問題は、強豪・ライバルとの対戦が多いチームですが、実際のところ勝率が 0.600以上のチームとの対戦成績を4割勝利するとし、当落線上のライバルチーム相手に5割勝利すると仮定した場合、下記の黒星数が想定されます。

GSW 0.600以上に 3敗、当落線に 2~3敗、合計 5~6敗
UTA 0.600以上に 5~6敗、当落線に 3敗、合計 8~9敗
HOU 0.600以上に 4~5敗、当落線に 3~4敗、合計 7~9敗
POR 0.600以上に 6敗、当落線に 4敗、合計 10敗
LAL 0.600以上に 3~4敗、当落線に 3~4敗、合計 6~8敗
DAL 0.600以上に 4~5敗、当落線に 3敗、合計 7~8敗

やはりPORが厳しいですね。
勝率 0.600以上のチームに4割、当落線上のチームに5割、それ以外のチームに全勝するペースだとしても、少々ラインに届きません。

3月中旬のロードゲーム5連戦までに負けが込むようだと、正直厳しいかと。
ライバルが大コケしボーダーラインが下がるか、強豪チームを撃破しまくる痛快な展開を見せるかしないと争いに加われないでしょう。

7976870.jpg
新人王へ一直線

新人のD・リラードが非常に良く、N・バトゥーム、L・オルドリッジと実力と伸びしろのある選手がコアとなっているので、そんな展開を見てみたい気がします。

不気味なのが、昨オフに大トレードを連発して大型補強を行ったLALと前々年度の王者DAL。

特にLALは、下馬評で言えば勝率 0.600以上に4割、当落線チームに5割のペースで勝ってくるだけのポテンシャルはあるとされているので、本来の強さを取り戻せば非常に怖い存在になります。

このままダントーニHCがまとめきれずに空中分解 → 戦力拡散のオフを迎えるのか、終盤に調子を上げ、最強の8位シードとして1位シードを脅かすのか、大注目ですね。

lakers640_640.jpg
このまま空中分解するのか!?

個人的には、UTA、HOUをLAL(DAL)が追いあげる展開を予想しています。

LALは、2/24、2/25 の DAL、DENとのバック・トゥ・バックのロード2連戦、3/3 のATL、3/10 のCHI、3/13 ATL、3/15 のINDあたりに勝ち越すようだと、ぐんと可能性が高まるんじゃないでしょうか。

HOUは、3/3と3/6 のDAL2連戦、その後の3/8 GSWから 3/20 UTA までを含めたウェスト8連戦を6勝2敗ぐらいで乗り切れないと、3月末に勝率 0.600以上のチームとの4連戦が控えているので、厳しくなりそうです。

ただUTAが可哀そうになるぐらい強いチームと今後次々と当たっていくので、この3チームの内2チームがかなり接戦でプレーオフ出場権を争い、UTA、HOUの負けが込むようだとDALにも芽が出てくる、ような気がしています。

LALの最終戦はHOUが相手なので、もしかしたら最後の最後までもつれるんじゃないかな。


あき
スポンサーサイト
2010.09.21 さらばボー師
fukusuke_profile_1.jpg

謹慎が解けた福ちゃんばりに久しぶりにブログのテンプレートいじりました。

それに伴い、背景画像を変更。
今シーズンへの期待を込めて、スパーズ団(ver.2010)の面々です。 ああもうボー師もブレントもいないのね。。 (シーズン始まったらこれをテーマに新ストーリーに突入予定! お楽しみに♪)

さらに頑張って、あきさんのツイートを「あれも鳥で」へと反映させれるようにしました。
スタイルシートよく分かんないので、もう元には戻せんぞ。

あとは携帯でも見れるようにしたいんだけど・・・・。


あき
attbcvea.jpg

AT&Tセンターってこんなに綺麗だったっけ?
記憶は美化されると言いますが、僕の記憶よりはるかにこの写真は幻想的。
こっそり(?)入ってアッツさんと床面の貼り替え眺めてたときはもっと暗かったような。

あれから5年、経つもんな。



ところで、長らく放置してたブログの細々を整えました。
このご時勢の流れを汲んで、Twitterとの連動やら何やら、仕掛けられる機能がムーアの法則ばりに拡大しており、実はちょっとしたテクノストレス。
なぜかタイトルページの写真(スパーズおもいでフォトアルバム風)消えちゃったよ。

勝手に消えるなよな。

そんなわけでリンク先のみ更新。
驚いたことに、尊敬する各サイトさん達の半分以上が休眠状態。

特にバスケブログ始めるきっかけだった「桜を愛でる」さん、「NBaLOG」さん。
ご健在なのでしょうか? 特に交流したことはありませんでしたが、リスペクトしておりました。

時代は変わる。
1年でこんなに変わる。
NBAでも新しい勢力が台頭し、レジェンドは暖かい拍手と共にコートを去っていく。

でもいつの日かしれっと復活してくれるのを待っています。
こうして、今自分が更新しているように。

早く戻って来い! ボー師!!


あき
あまりに間があいてたので、前回記事にタイトル付け忘れた。
ブランク感じるぜい。

20051213_83039.jpg

いや、言ってみたかっただけ。 (ミッチーはマイヒーロー)



ところで久方ぶりに「DUNKSHOOT」買いました。
TwitterやNBA.comモバイルが想像以上に優秀な為、雑誌の講読から離れかけてましたが、いやはや投稿とリンクした記事もあるようで試しに戻って参りました。

もう「DUNKSHOOT」と「HOOP」双方を買う(情報オトナ買い)ことはないものの、スパーズ特集があるとか、興味を引いたほうはまた買ってもいいかな・・・・と。 今シーズン終わる頃に、どちらの雑誌が多いかで、管理人的シェアを比べてみます。 まあ、スパーズ特集が多かった方が勝つのは目に見えてますが。


あき
私事になりますが引っ越しました。
少し先に長期海外出張が控えているので、今すぐインターネットを繋ぐのももったいなく、もともとテレビを持っていないのもあり、いっきに情報の鎖国化が進んでしまいました。 にしても一体何?この疎外感。 取り残され感。

五輪バスケは追っていましたよ。
ギリシャとアルゼンチンはスパーズに次いで好きなチームですからね。 その2チームがぶつかるとなっては・・・・・ああ、もう! テレビでやってくれー!!(笑) 日本のメディアのバスケの扱いのぞんざいさを思い知りましたね。

340x.jpg

確かに日本の応援したい気持ちは大いにありますが、何でも日本日本だけじゃなくてもいいのではないでしょうか? 日本が活躍するところはそりゃ同じ国民として嬉しいけど、世界中のすごいプレーを僕らはもっと見たいんだ! (こぶしを振り上げて力説!)



さて、前置きが長くなりましたが、香港/マカオ行ってきました。

マカオのカジノはいいですね。 20分で賭け金8倍ですよ。
シルク・ドゥ・ソレイユの新しい演目観て、マカオタワーからバンジージャンプしてもお釣りがくる。 最高。 今度はスカイダイビングをしてみたい。

でもこの旅で1番熱かったのは、あれです。 香港の人達。 バスケ好き多し。
街中の至るところにフープがあって、ストリートバスケに興じていました。 何この国、天国?みたいな。 レベルも結構高い。 もちろん参戦。 敗北。 しかし異国の地で熱いやつらと楽しいひとときを過ごすことができました。

そして、タイトルにつながるのですが、彼らの身に着けていたハーフパンツが僕の見たことがないメーカーブランド。 その名も、


「スーパーX」!!


いや、名前はださめなんですけどね。 分かります、それは分かります。
でもなんていうか、ナイキやアディダスとは明らかに違う感性というか、ジョーダンブランドかAnd1隆盛の僕らへのアンチテーゼというか、まず日本では見たことのないデザイン・配色が気になったのは事実です。

だってスーパーXですよ。 現代日本人からしたらありえない。

super_xTT0606364.jpgsuper_xJA0606372.jpgsuper_xWU0606366.jpg


こんなブランドです。

さっそくお店の場所を聞き、歩き回った挙句に発見することができました。

そこでさらにびっくりしたのが、この服・・・。

super_xVE0606358.jpg

え。 ヨーロッパ選手権2008のオフィシャルスポンサー、もしかして。

NBAが「No Boarder」キャンペーンをしていますが、世界はまだまだ広い。 知らないことばかり。 興味がある方はどうぞ香港行った際は足を運んでみてください。 店員さんも綺麗で気のいい女性で良かったです。 そして次の人は負けないでください。




super__-logo.gif


スーパーXのオフィシャルページ? (中国語読めねぇ)

場所: 九龍地区中部より北、スニーカー通り (女人街の1本隣り)
価格: 全体的に日本よりはかなり安め


あき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。